電動トライアルマシン、いよいよ


FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、トライアル世界選手権に電動マシンのカテゴリーを新設する。
「FIMトライアルE-CUP(TRIAL-E)」と命名され、6月24日と25日にルルド(フランス)で開催されるFIMトライアル世界選手権第4戦フランスGPが緒戦となる。

ティエリー・ミショー(FIM審理委員会ディレクター)は「FIMとプロモーターはこのカテゴリーを歓迎し、 5人〜10人のライダーと新しいメーカー2社を加えて、本来の競技精神で新たな勢いを作り出すことを願っています」と語った。


Comments are closed