2017FIMトライアル世界選手権の開催概要


0012017年の世界選手権は、Sport7と言う会社が運営を行うことになった。
開催イベントは、
FIM Trial World Championship – TrialGP
FIM Trial2 World Championship – Trial2
FIM Trial125cc Cup – Trial125
FIM Women’s Trial World Championship – TrialGP Women
FIM Women’s Trial2 World Cup – Trial2 Women
FIM Trial des Nations – TDN
FIM Women’s Trial des Nations – WTDN

2017開催カレンダーはこちら→
http://sport-seven.com/html/html/trialgp.html

●イベントフォーマット:2 laps×15 sections.

●ヨーロッパでの開催:
・金曜日にパドックオープン
・土曜日に受付車検、公式練習と【予選】
【予選】は本番のスタート順を決めるため
・日曜日に競技
●ヨーロッパ以外の国での開催:
・木曜日にパドックオープン
・金曜日に受付車検、公式練習と【予選】
【予選】は本番のスタート順を決めるため
・土曜日に競技
・日曜日に競技

●マニュファクチャラーズチャンピオンシップ(製造者選手権)
Manufacturers’ Championship
製造者選手権は現在、それぞれのメーカーが1人のTrialGPライダーと1人のTrial2ライダーを指名し、全体のチャンピオンシップの合計にカウントされる。

●TrialGPクラス
250cc 以上の2T / 4Tマシン。
最大20人が選抜される。事前選抜されているのは2016年ランキングのトップ10のライダーで、加えて2016 Trial2チャンピオン。ここに主催者推薦ライダーが加わる。
1: Toni Bou – 2016 Ranking
2: Adam Raga – 2016 Ranking
3: Takahisa Fujinami – 2016 Ranking
4: Albert Cabestany – 2016 Ranking
5: Jeroni Fajardo – 2016 Ranking
6: Jaime Busto – 2016 Ranking
7: James Dabill – 2016 Ranking
8: Jorge Casales – 2016 Ranking
9: Matteo Grattarola – 2016 Ranking
10: Miquel Gelabert – 2016 Ranking
——————————–
11: Franz Kadlec – FIM / Promoter choice
12: Eddie Karlsson – FIM / Promoter choice
13: Alexandre Ferrer – FIM / Promoter choice
14: Loris Gubian – FIM / Promoter choice
——————————–
15: Jack Price – 2016 Trial2 Winner
この選抜ライダーは、全戦出場の確約を12月15日までにプロモーターに申請する。
個別大会への参戦となるワイルドカードでの出場は、FIMと主催者が認めた者。

●Trial2クラス
最大250cc 2Tか、最大300cc 4T。
最大35人まで、全戦の獲得ポイントがランキングにカウントされる。
事前選抜されるのは2016年の15位までと主催社推薦、2016 Trial125優勝者:
1: Iwan Roberts – 2016 Ranking
2: Dan Peace – 2016 Ranking
3: Arnau Farre – 2016 Ranking
4: Gael Chatagno – 2016 Ranking
5: Luca Petrella – 2016 Ranking
6: Teo Colairo – 2016 Ranking
7: Pierre Sauvage – 2016 Ranking
8: Filippo Loca – 2016 Ranking
9: Benoit Bincaz – 2016 Ranking
10: Declan Bullock – 2016 Ranking
11: Marc Riba – 2016 Ranking
12: Pietro Petrangeli – 2016 Ranking
13: Gabriel Marcelli – 2016 Ranking
14: Toby Martyn – 2016 Ranking
——————————–
15: Oriol Noguera – FIM / Promoter choice
16: Gianluca Tournour – FIM / Promoter choice
——————————–
17: Jack Peace – 2016 Trial125 Winner
18: Max Faude – FIM / Promoter choice
選抜ライダーは、全戦出場の確約を12月15日までにプロモーターに申請する。
個別大会への参戦となるワイルドカードでの出場は、FIMと主催者が認めた者。

●FIM Trial125cc Cup
最大125ccまでの2T / 4Tマシン。- 最大25人まで。
事前選抜は
1: Eric Miquel – 2016 Ranking
2: Mikkel Brade – 2016 Ranking
3: Connor Hogan – 2016 Ranking
4: Paul Mehu – 2016 Ranking
5: Christopher Wengler – 2016 Ranking
6: Kieran Touly – 2016 Ranking
7: Gerard Trueba – 2016 Ranking
8: Lorenzo Gandola – 2016 Ranking
9: Jarmo Robrahn – 2016 Ranking
10: Julius Ilmberger – 2016 Ranking
11: Mattia Spreafico – 2016 Ranking
12: Billy Green – 2016 Ranking
13: Shota Yamazaki – 2016 Ranking
選抜ライダーは、全戦出場の確約を12月15日までにプロモーターに申請する。
個別大会への参戦となるワイルドカードでの出場は、FIMと主催者が認めた者。

●FIM Women’s Trial World Championship
 FIM女性トライアル世界選手権
250cc以上の2T/4Tマシン。最大20人まで、全戦の獲得ポイントがランキングにカウントされる。
事前選抜ライダーは、
1: Emma Bristow – 2016 Ranking
2: Sandra Gomez – 2016 Ranking
3: Rebekah Cook – 2016 Ranking
4: Berta Abellan – 2016 Ranking
5: Donna Fox – 2016 Ranking
6: Theresa Bauml – 2016 Ranking
7: Mireia Conde – 2016 Ranking
8: Sarah Bauer – 2016 Ranking
9: Sara Trentini – 2016 Ranking
10: Katy Sunter – 2016 Ranking
——————————–
11: Ingveig Hakonsen – FIM / Promoter choice
12: Maria Giro – FIM / Promoter choice
13: Jess Bown- FIM / Promoter choice
14: Mette Fidje – FIM / Promoter choice
15: Michelle Neukirchen – FIM / Promoter choice
16: Huldeborg Barkved – FIM / Promoter choice
17: Ina Wilde – FIM / Promoter choice
18: Chloe Richardson – FIM / Promoter choice
19: Mona Pekarek – FIM / Promoter choice
20: Louise Alford – FIM / Promoter choice
選抜ライダーは、全戦出場の確約を12月15日までにプロモーターに申請する。
個別大会への参戦となるワイルドカードでの出場は、FIMと主催者が認めた者。

●FIM Women’s Trial2 World Cup
FIM女性トライアル2ワールドカップ
最大250ccまでの2Tと300ccまでの4T 最大35人まで、全戦の獲得ポイントがランキングにカウントされる。


Comments are closed