シェルコの次モデルはダイヤフラム式クラッチ!?


-00SHERCO4
フランスのSHERCO本社からの情報によると、2017年モデルのシェルコSTシリーズの大きな変更は、

1.デュアルイグニッションシステム
2.ダイヤフラム式クラッチシステム
だという。
デュアルイグニッションシステムは、エンジンの低回転時に、クランク1回転で2度スパークさせることでエンジン回転の安定化を狙うもの。TRSとGASGASでも採用されている。
ダイヤフラム式クラッチシステムは、シェルコオリジナルということで、TRSやGASGASと、どう違うのか?興味津々だ。
Présentation PowerPoint-00SHERCO


Comments are closed